校章の由来

 学校の所在地「木月住吉町」から校名が「住吉」と決まったので、校章には「木月」の月を取り入れ、木月から巣立って社会に羽ばたいて欲しいという願いが込められています。

 校章の3つの色は3つの学年の学年色で、平成27年度入学生(36期生)は緑、平成28年度入学生(37期生)は青、平成29年度入学生(38期生)は赤、になっています。

制服

 男子の制服は濃紺のジャケット3つボタン・濃いグレーのチェック柄ズボン・紺のストライプのネクタイ、女子の制服は濃紺のジャケット3つボタン・グレー系のチェック柄のスカート・紺のストタイプのネクタイです。また、女子はリボンやスラックスも選択できるようになりました。

校歌

作詞:宮沢章二   作曲:小山章三

  共に求めて 学びの窓に
  知恵の泉を 慕う日よ
  住吉高校 夢あふれ
  あふれてかおる 志
  青春 いまを満たす 喜び
  青春 明日をえがく あこがれ
  友あり 息吹 さわやかに
  花はいのちの春に咲く

  日ごと鍛えて 貫く意志の
  実り豊かに たくましく
  住吉高校 湧く力
  羽ばたく力 風をよび
  母校よ 未来照らす ともしび
  母校よ 歌もひかる ふるさと
  天地のこえを 胸に聞き
  拓く わが道 わが世界